ネットで気になるニュース・面白い情報をお届け

ホーム » アニメ・マンガ » あれからどうなった?米国のカートゥーンネットワークによりアニメ化される伊藤潤二原作『うずまき』

posted: 2022.01.18
last updated: 2022.01.19
あれからどうなった?米国のカートゥーンネットワークによりアニメ化される伊藤潤二原作『うずまき』

あれからどうなった?米国のカートゥーンネットワークによりアニメ化される伊藤潤二原作『うずまき』

アニメ・マンガ

ホラー漫画家の伊藤潤二さん原作『うずまき』がプロダクションI.G.、米国のカートゥーンネットワークによりアニメ化されると2019年に発表されました。
それから音沙汰がなかったのでどうなったのかな?と思いちょっと調べてみました。

2019年発表時のティザー映像

アニメはプロダクション I.G.が担当し、カートゥーンネットワークがプロデュース。監督は「蟲師」「惡の華」の長濵博史監督、音楽は「ヘレディタリー/継承」のコリン・ステットソンが担当する。結構豪華な顔ぶれです。

そんなアニメ『うずまき』ですが、公開はもうちょっと先になりそうです。

監督の長濵博史さんが2021年6月にアップされた動画で現状について語っています。
アニメの冒頭シーンもちょこっと見れますよ。

動画によると2022年10月に公開予定みたい。
詳しくは語っていませんでしたが、いろいろと難航しているようです。

海外でも伊藤潤二さんのファンは多く、期待以上の作品になるといいですね。

この記事をシェアする

「アニメ・マンガ」人気記事

「アニメ・マンガ」に関する記事

YouTube動画を紹介する記事について。利用規約の範囲内でご紹介しています。配信者様の閲覧制限・動画削除等により、視聴出来なくなる場合もございます。

コメントを残す

誹謗中傷や関係のないコメントはお控えください